ダウンサスを取付ける時の注意点と手順とは

Home » カスタマイズについて » ダウンサスを取付ける時の注意点と手順とは
カスタマイズについて, 整備について コメントはまだありません

■ダウンサスを取付ける時の注意点
車種によってサスペンションやボディの構造、ダウンサスの取付け方やジャッキアップポイントなどが異なります。
また、箇所によっては適正なトルクでボルト・ナットを締める必要があるため、安全に交換作業を行うためには専用の工具を用意する必要があります。その他、平らな場所を確保して作業することも重要と言えます。

■ダウンサスを取付ける際に必要となる工具
ダウンサスを取付けるには、以下のような専用工具が必要となります。

・トルクレンチ
・スプリングコンプレッサー
・ガレージジャッキ(ジャッキスタンド)
・ジャッキウマ

車載されている工具でも代用できますが、安全性や安定性などからおすすめできません。必ず専用の工具を使用してください。

■ダウンサスの取付手順とは
車種によって付随するパーツを外したり、分解作業が必要となりますが、ダウンサスの主な取付手順は以下の通りです。

1.ジャッキで車体を持ち上げ、ジャッキウマ(ジャッキスタンド)で車体を固定する。
2.タイヤを外す。
3.ショック下部、ナックル側のボルトとナットを外す
4.ショック上部、アッパーマウント側のナットを外して、ショックを外す。
5.スプリングコンプレッサーでショックからコイルスプリングを外す。
6.ダウンサスを取付ける。
7.逆の手順で車体に取付ける

これを前後全て行います。

■ダウンサスはDIYで交換・取付しても良いのか?
サスペンション周りは、車の安全性に直結する重要な箇所です。適正に交換や取付ができないと、整備不良違反の対象となり安全に車を走行する際にも支障をきたします。そのため、ダウンサスの取付作業は自分で行うのではなく、車の構造の専門知識や取付技術を持っている専門家へ依頼することが大切と言えます。

■ダウンサスの取付にかかる費用の目安
ダウンサスの取付にかかる費用は、おおよそ15,000円からが相場となります。車種や店舗による工賃の違いにより、料金が変わってくる場合がありますので、取付を依頼する際に費用について店舗に確認することをおすすめします。また、ダウンサスを取付けた後にアライメント調整をする際は、その分の費用も考慮しておきましょう。以上のようにダウンサスの交換には専門的な知識や技術がいるため、自分で交換をしようとせずに専門店に相談をして、車の安全性を考慮しながら進めていくことをおすすめします。

出典:GooPit