ダウンサスの異音原因と対策

Home » カスタマイズについて » ダウンサスの異音原因と対策
カスタマイズについて, 整備について コメントはまだありません

ダウンサスとは?
車高を下げるために用いる、ストロークの短いコイルスプリングのことを「ダウンサス」と言います。
純正のコイルスプリングと交換するだけなので、車高調より簡単かつ安価に車高を下げることができます。ただし、一度装着してしまうと車高の調整ができないので注意しましょう。近年、様々なメーカーからダウンサスが発売されていますので、用途や車高を下げる幅、乗り心地などから最適なものを選ぶようにしましょう。ストロークが短い分、しっかり振動を受け止めるために、ノーマルより硬めのバネレートを選択することをおすすめします。

■ダウンサスから異音が発生する原因とは
異音が発生している車で、次の症状や項目に当てはまることはありますか?

・車高が下がり過ぎている。
・タイヤに傷がある。
・車高をさらに下げるためにダウンサスをカットした。
・車種にあった専用のダウンサスではない。
・専用工具を用いず自分でダウンサスを交換・取付をした。

上記のどれかに当てはまる場合は、車高が下がり過ぎたためにフェンダーや別の箇所にタイヤが干渉しているか、ダウンサスの取付不良による部品への負担によって異音が発生している可能性が高いと言えます。

■ダウンサスから異音が発生した場合の対策と注意点について
前述した通り、ダウンサスからの異音は取付が正確になされていないことが原因の場合が多いので、対策としては再度組み直す必要があります。ダウンサスを取付ける際は、車種に合った専用のダウンサスが正確に装着されているか、どこか車体と干渉していないかなどの確認をしっかり行いましょう。また、ダウンサスを装着後、ある程度の距離を走行して問題がないか、再度チェックすることも重要です。以上のように、車種専用のダウンサスを正確に装着できていないと、異音が発生してしまいます。異音が発生すると快適に車の走行ができませんし、安全面にも影響を及ぼしてしまいます。ダウンサスから異音が感じられたら自分で判断せず、整備工場など専門家に相談して組み直してもらうことをおすすめします。

出典:GooPit