燃料電池自動車とは?

Home » 車の抱える問題について » 燃料電池自動車とは?
車の抱える問題について, 車の構造について コメントはまだありません

燃料電池自動車は水素と酸素で走る電気自動車でございます。
燃料に水素を使用するので大気汚染物質を排出せず排出されるのは水で環境に優しい車ですが燃料電池自動車が普及するには様々な問題があります。
①ガソリンスタンドのような水素ステーションを作らなければならない
②水素のコストを抑えなければならない
③ガソリン車ほどの航続性能がまだない
などまだまだ課題は山積ですが地球温暖化がどんどん進んでいるので少しでも早く普及してほしいものですね。